記事一覧

還暦のお祝いに60本のバラを贈ろう!

投稿者
ギフトの仕事に就いて15年目になりました。贈答マナーのことならおまかせください!
還暦のお祝いに60本のバラを贈ろう!

みなさんこんにちは!還暦プレゼント専門店「六〇屋」でございます。

世の中には、様々な業界で「還暦」を祝うイベントが行われておりますね。最近話題になっていたものでも、 還暦に因んで60本の赤いバラを贈る、花キューピットさん主催の「Happy Rose Award」ハッピーローズ・アワードが素敵だなあと思いました。

還暦に因んで60本の赤いバラを贈る「Happy Rose Award」とは

花キューピットさんの「Happy Rose」は「Enjoy60!」をコンセプトとし、還暦を迎えてもますますいきいきとご活躍されている著名人の方へ、60本の赤いバラを贈られている年に一度のイベントをされております。

2017年の受賞者は元ピンク・レディーの増田惠子さん

2008年からスタートしたこのイベントも今年で10回目。 今年(2017年)は元ピンク・レディーのケイちゃんで知られている増田惠子さんが初の女性として受賞されてました。増田惠子さんは、ご自身でもバラを育てるほどバラがお好きなようで、まさにぴったりの受賞者ですね。

今年(2017年)に還暦を迎える元ピンクレディーのケイちゃん

還暦祝いでもお花のプレゼントが人気です

還暦祝いをはじめとする長寿の贈り物、お誕生日、結婚式など、感謝の気持ちやお祝い、贈り物として「お花を贈る行為」は絶対外せないアイテムですよね。きっと皆様も、何かしらどこかしらの機会で、一度は「お花」を贈った事があるのではないでしょうか?お花のある生活は人の心を豊かにしてくれます。

60歳を迎える還暦でもご多分に漏れず、お花の贈り物は人気商品のひとつです。

お花の話で当店で最近あったエピソード

先日お電話で、当店で取り扱っている 「名入れギフトと、お花を一緒に先様に届けたい。お花の用意を何とか出来ませんか?」とのお問い合わせをいただきました。実際、お花の取り扱いはしていないものですから「他店舗様でお買い求めください」とお断りしたのですが、「同時にお届けしたいので何とか」とのお話になり、これも何かのご縁と思い、急遽、ご協力いただけるお花屋さんを探すことになりました。

お花のプロを探す中、これまた偶然にも近所でお花屋さんを営んでいる店舗さんからご縁をいただき、素敵なアレンジのお花を作っていただけました。

その際は、お客様のご予算とお花の色の好みだけ伺い、お花屋さんにお任せアレンジとしてお願いしたのですが、とっても素敵に仕上げていただき、お買い上げいただいたお客様にはもちろん、プレゼントを受け取られた方にも非常に喜んでいただけました。

こんな感じに素敵に仕上げていただきました~^^

プレゼント用のフラワーアレンジ実際に贈られたフラワーアレンジ

作っていただいたのは 吉田フローリストさん。

「色を楽しむ、花と暮らす」を理念とされ、生花販売、各種イベント、セレモニー装飾、ブラダルフラワーデザイン、フラワーデザイン教室などを展開されている花ギフトの店舗さん。

お話を伺った際はお花の事を最優先で考えていらっしゃる、とっても信頼のおけるプロフェッショナルなスタッフさんが揃うお店でした^^

次回は「お花の贈り物」についてのアレコレをご紹介いたします。

贈る相手で選ぶ

還暦祝いのプレゼント人気ランキング

還暦祝いにまつわるお話-おすすめ記事-

還暦祝いについてもっと詳しく

10月19日15時までのご注文は

1019日(金)から発送可能です。

即日発送についてのご案内
当店の営業日について
営業時間について

【営業時間】
平日9:30~18:30

日・祝日はお休みをいただいております。

定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。

お電話については、休日や夜間は転送にてスタッフに繋がります。携帯電話への転送のため、出られない場合がございます。その際はお時間を改めてお掛け直しいただくか、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しお電話を差し上げます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

六〇屋について
六〇屋外観

いらっしゃいませ!還暦祝いのプレゼントを専門に扱う六〇屋(ろくまるや)へようこそ!

当店ではお父さんやお母さんにお祝いのメッセージを載せて贈るメッセージボトル、お名前を筆文字で記した名入れギフトがとても人気です。感謝の気持ちやこれからの健康祈念をカタチに替えてお届けいたします。

更にご購入者いただいた贈り物には、もれなく還暦の方が生まれた日、つまり60年前の新聞一面をプレゼント。お父さんお母さんが生まれた日の新聞でサプライズをどうぞ。

お急ぎの方ももちろん、最短で即日発送も可能です。お気軽にお問い合わせください。

TOP