いらっしゃいませ!還暦プレゼント専門店の六〇屋です。家族が還暦を迎えた時、どこで食事会をやるものなのか。自宅?それともレストラン?一体どこがベストなの!?と迷いますよね。お祝いをされる主役の方の好みもありますし、それぞれの家族に合った場所を選ぶことが大切です。本ページでは還暦祝いの食事会でよく利用される場所をまとめてみましたので、ぜひご参照ください。

還暦祝いの食事会はどこで行うのがおすすめ?

自宅やレストランや旅館など、家族の意見で決めることが多いようです

還暦祝いの食事会をするのに自宅がいいのかレストランがいいのか、迷いますよね。場所によってそれぞれのメリットとデメリットがありますので、お祝いをする家族やきょうだいでよく話し合い、みんなが集まりやすい場所で行いましょう。

自宅

自宅で行う還暦祝いの食事会イメージ

自宅で還暦祝いの食事会を行う場合、当日は何を作ってどれくらいの量が必要でどこに何を買い出しに行くか…といった入念な事前準備が必要となります。参加する人数が多ければ多いほど、当日の料理の支度にたいへんな時間や労力を費やすことになり、準備をする方がバタバタすることになるかもしれません。

そういった場合は全て手作りをするのではなく、お寿司を頼んだりオードブルを予約して、料理の負担を減らす工夫をすると良いでしょう。

また、自宅でのお祝いは自分たちのペースで進められるのも魅力ですが、何といっても後片付けが大変です。洗い物は溜め込んでしまうとのちのち大変になるので、空いたお皿から下げて少し溜まったところで洗う、といった作業を繰り返すと良いかもしれません。

それでも自宅の良いところは家族みんなが気兼ねなく過ごすことができるところですね。赤ちゃんや小さいお子さんがいても自宅なら安心してお祝いすることができます。

お客様の声

お盆の帰省のタイミングで父の還暦祝いを実家で行った際に、こちらの名前入りの日本酒をプレゼントしました。開けてみんなで飲むかなと思っていたのですが、そのまま仏壇の前に持って行き、手を合わせて飾っていました(笑)もったいなくて開けたくなかったようです。プレゼントも喜んでもらい、自分ものんびり過ごせ、本当に良い思い出になりました。また機会がありましたら利用させて頂きます。

母の還暦祝いで利用しました。脚の悪い母を気遣って自宅でのお祝いにしたのですが、注文が誕生日の前日だった為、プレゼントはお祝い中に届く予定でした。間に合わなかったらどうしよう…と終始ドキドキしていたのですが、無事に受け取ることができ、母に渡すことができました。健康に良さそうなので紫蘇ジュースを選んだのですが、母の脚の具合が少しでも良くなるといいなと思います。今回は素敵な商品を本当にありがとうございました。

自宅で行う場合のまとめ
メリット
  • 家族が気兼ねなく過ごせる
  • 赤ちゃんや小さい子供がいても安心
デメリット
  • 買い出しや料理が大変
  • 後片付けが大変

料亭やレストラン

料亭で行う還暦祝いの食事会イメージ

料亭やレストランで還暦祝いの食事会を行う場合、還暦祝い専用のコースやプランを提供している所もありますので事前に調べたり、お店に電話で聞いてみると良いでしょう。還暦祝い用のコースですと、お祝いに合ったおめでたい食べ物を出してくれるので、メニューをあれこれ注文する必要がなく楽チンです。

しかし、お酒をたくさん注文したりコース以外の追加メニューを頼んだりすると、予定していた金額よりも割高になってしまう可能性があるので注意が必要です。コースであっても合計金額より気持ち多めに予算を組んでおきましょう。

料亭やレストランは自宅でのお祝いと違い、買い物に行ったり大量の後片付けをしたり…といった手間がないのが魅力ですね。

また、予約を取る際は個室をおすすめいたします。他のお客さんがいる所で還暦のお祝いを盛大に行うのは勇気がいるものですし、何よりもお祝いをされる主役が恥ずかしいと思ってしまうのではないでしょうか。個室だと他のお客さんの目を気にすることなく、また、小さなお子さんが少し騒いだりしても迷惑にならないでしょう。

ひとつ注意するべきことは、洋風なレストランですとテーブル席がほとんどで、小さいお子さんがいらっしゃる場合は長時間じっとしていることが難しいかもしれないということです。椅子から降りて遊びたいと暴れたら危ないことになるかもしれません。そういった危険を避けるためには、料亭などのお座敷がある場所を選ぶとみんなが安心して過ごせるかと思います。

さらに料亭やレストランに車で行く場合は、誰かがお酒を飲めないというデメリットがあります。そういった場合は運賃が別途かかってしまいますが、タクシーや料亭の送迎バスを利用するなどしてみんなが楽しめる工夫をすると良いでしょう。

還暦に贈る名入れ英字ワイン
還暦に贈る名入れ英字ワイン

レストランでみんなが集まる還暦祝いの席にはワインがおすすめ!

お客様の声

義理兄の還暦のお祝いに焼酎を購入しました。呼子でいかを食べながら大人数でのお祝いにお店の方も良いものをプレゼントされて良かったですねと声をかけて頂き盛り上がりました。味も美味しいとのことで購入して良かったです(^-^)v

母の還暦祝いを料亭で行いました。「還暦祝いです」と事前に伝えてあったので、お祝いに欠かせない鯛を筆頭に、国産牛のすき焼きやお寿司や天ぷら、色鮮やかな小鉢など、どれも自宅では用意できそうもない立派なお料理が次々と運ばれてきました。母も美味しい料理に満足し、プレゼントした名前入の日本酒もとても喜んでくれました。プレゼントのお酒を店内で飲むのはダメかなと思ったのですが、試しにお店の方に聞いたら「大丈夫ですよ」と言っていただき、お猪口まで用意してくれました。お酒の味もすっきりとした飲み口でおいしく、非常に飲みやすかったです。金箔が豪華なお祝い感を演出してくれ本当に良かったです。

料亭やレストランで行う場合のまとめ
メリット
  • コースで出てくるのでラク
  • 買い出しや後片付けがないのでラク
  • 個室だと他のお客さんの迷惑にならない
  • 個室でお座敷だと小さい子供がいても安心
デメリット
  • お酒や追加メニューを頼むと割高になる
  • テーブル席は小さい子供には不向き
  • 車での来店は運転手の人が飲めない

旅館やホテル

ホテルで行う還暦祝いの食事会イメージ

旅館やホテルで還暦祝いの食事会を行う場合、お祝いは広間で行い、会が終了したら各自が部屋に戻り宿泊というスタイルになります。帰る心配をしなくてもいいので大人がみんなでお酒を飲めたりゆっくりと過ごすことができます。

旅館ですと温泉にのんびり浸かったりと日頃の疲れも癒すことができます。お祝いをした翌日はみんなで現地の観光を楽しむなど、旅の思い出も一緒に味わうことができるのも魅力です。

また、こちらも還暦祝い用の宿泊プランが用意されていることがありますので、事前にインターネットで調べたり、電話で問い合わせてみると良いでしょう。

赤ちゃんや小さいお子さんがいる場合は旅行の準備も持ち物がかさんで大変になります。旅館やホテルによっては、赤ちゃんを寝かせておけるベビーラックや様々なベビー用品を無料で貸してくれる所もありますので、こちらも合わせて問い合わせてみると良いでしょう。

問題点を上げるとすれば、宿泊費用がかかるので、自宅や料亭でお祝いするよりも出費が割高になるといった点です。この点も参加する家族とよく話し合って決めましょう。

お客様の声

この度父が還暦を迎えたので、家族総出で一泊二日で還暦祝いの温泉旅行に行きました。旅館までの道中プレゼントを抱えて行くのが不安だったので、届け先を直接旅館の方にしてもらいました。無事に届くだろうかと少し心配でしたが、旅館に着いてすぐ「お荷物が届いてますよ」と声を掛けてもらいホッとしました。一升瓶の入った段ボールは思ったよりも大きく、やはり直接届けてもらって良かったと改めて思いました。父は名前の入ったお酒に非常に感激しており、父の誕生日の日付けの新聞には全員が釘付けでした。色々と気配りをしていただき、ありがとうございました。

家族旅行なんて小さい頃にしか行った記憶がなかったのですが、今回父の還暦祝いに久しぶりに家族旅行に行きました。せっかく盛大に開いた会なので、長男である私の開会の挨拶から始まり、合間に子供たち(孫)からお祝いの言葉なんかも言わせたりと少しかしこまった雰囲気も出しつつ、家族でワイワイと楽しむことができました。プレゼントもすごく喜んでくれたようで、会の最後に主役である父本人から「これまでにもらったことのないプレゼントはすごく感動した。とても思い出に残る一日だった」という言葉をもらい、贈った私たちも本当に嬉しくなりました。

旅館やホテルで行う場合のまとめ
メリット
  • 食事の準備や後片付けがないのでラク
  • 温泉に入って癒される
  • ゆっくりと過ごせる
デメリット
  • 宿泊費用がかかる
  • 赤ちゃんや小さい子供がいると持ち物が大変
還暦祝いの名入れ酒
還暦祝いプレゼント|記念日の新聞付き名入れ「真紅」1800ml(日本酒)

当店、六○屋では宿泊先の旅館に直接、還暦祝いのプレゼントをお届けできます!

赤色ちゃんちゃんこ
赤色ちゃんちゃんこ

旅の思い出の記念撮影に!主役が際立つ赤いちゃんちゃんこ

還暦祝いの食事会の相場はいくら?

自宅

自宅での還暦祝いの食事会での一人あたりの相場は、約3,000~5,000円程度です。例えば10人いたら全体で3~5万円の予算で、お寿司やオードブル、ローストビーフやケーキなどが購入できると思います。

料亭やレストラン

一人あたり約5,000~1万円程度。コース料理の場合はプランやメニューの内容によって価格が大きく変わりますので相場にも幅があります。その他にも飲み放題プランなど、ドリンクメニューを追加で注文するとその分金額が相場や予算よりも高くなります。タクシーや送迎バスを利用する場合の予算も予め考えておくと良いでしょう。

旅館やホテル

宿泊費用がかかるのでこちらの相場は一人あたり約1~3万と高めになっています。宿代だけではなく、自家用車を利用する場合は現地までのガソリン代や高速代、公共交通機関を利用する場合は道中にかかる運賃も考えたうえで予算を決めると良いでしょう。

あとがき

いかがでしたでしょうか。還暦祝いの食事会を行う場所はそれぞれにメリットやデメリットがあることがわかりましたね。還暦祝いは食事会の費用だけではなく、プレゼント代も予算の中に組み込まなければなりません。当日お祝いに参加する身内やきょうだいの経済状況も考慮した上でよく話し合い、還暦祝いを開催する場所を決めると良いでしょう。何よりもお祝いされる主役の方がリラックスして楽しめる場所が一番のおすすめでございます。