いらっしゃいませ!還暦プレゼント専門店の六〇屋です。お世話になっている上司が還暦を迎えた時、どんなお祝いをしてどんなものをプレゼントすればいいの?と思いますよね。両親の還暦祝いとは違って、失礼にあたらないようマナーをしっかり守らなければなりません。本ページでは上司の還暦祝いについてまとめましたのでぜひご参考になさってみてください。

どれくらいの金額のものを送るの?上司の還暦祝い相場

個人で渡す場合は高くても約3~5千円くらいが良い!

上司の還暦プレゼントの相場は、同じ職場の同僚たちとお金を出し合う場合でも1~3万円くらいが良いでしょう。あまりにも高額なものにしてしまうとかえって気を使わせてしまう結果となってしまいますので注意が必要です

これは失礼!上司に贈ってはいけない還暦プレゼントは?

還暦祝いには「苦」や「死」や「老い」を連想させるものがNG!

贈り物の中には相手に対して失礼にあたる意味を持つものがあります。特に上司へのプレゼントとなると失礼にあたらないよう細心の注意が必要となりますので選ぶ際には気をつけましょう。

  • ハンカチのイラスト

    ハンカチ 可愛いものや華やかな種類の多いハンカチは選びやすく贈り物にも最適だと思いがちですが、ハンカチは漢字で書くと「手巾(てぎれ)」と書きます。これは手を切る、縁を断ち切るといった意味を持ちます。特に白いハンカチは亡くなられた時にかける布を連想させますので絶対に贈ってはいけません。

  • 靴下のイラスト

    靴や靴下などの履物 履物には「相手を踏みつける」といった意味があり失礼にあたります。

  • クシのイラスト

    櫛(くし) 読み方の通り「く(苦)」「し(死)」と縁起の悪い意味があります。同様に9や4の数字にちなんだものもNGとなりますので注意しましょう。

  • 日本茶のイラスト

    日本茶 弔事の引き出物に使われることの多い日本茶はめでたい還暦祝いの贈り物には不向きとされています。

  • 時計のイラスト

    時計やカバン 「より勤勉であれ」といった意味を持つので、上から目線の悪い印象を与えますので注意しましょう。

  • 老眼鏡のイラスト

    老眼鏡ちょうど文字が見えづらく感じる年代ではありますが、「あからさまに年寄り扱いをされた」と残念に思ってしまう方もいらっしゃるので気をつけましょう。

上司への還暦プレゼント ~男性編/女性編~

では実際に上司に贈る還暦のプレゼントは何が失礼にあたらず喜ばれるのか、人気のある上司への還暦祝いをまとめてみました。

上司への還暦プレゼント~男性編~

ゴルフ用品

上司に贈る還暦プレゼント「ゴルフ用品」

大好きなゴルフに使えるアイテムをプレゼントされて嬉しい上司の方も多いと思います。ゴルフで使う用具は多いので選びやすい反面、中にはデザインや使い心地にこだわりを持った方もいるので、使い心地などに左右されない無難なアイテムを選びましょう。

ヘッドカバーやボールケース、名前入りのゴルフボールは無難なアイテムです。グローブも使い込む消耗品なので贈り物として選ばれる方も多いのですが、自分の手になじむオーダーメイドのグローブを愛用している場合もあるので注意が必要です。

キャディバッグに付けるネームプレートもあると便利なアイテムの一つだったりします。また、屋外で行うゴルフでは帽子やキャップ、サンバイザーが必須となります。スポーツブランドのマークが入ったキャップはお値段も手頃で個人で送るにはピッタリです。

荷物が多くなるゴルフではゴルフ用品がたくさん入るボストンバッグもおすすめです。こちらもスポーツブランドから素敵なデザインのものが多く出ています。

注意したいのがゴルフウェアです。洋服と一緒で個々によって好みが全く異なるので、選ばないほうが無難かもしれません。ゴルフをすることが社会的身分の象徴であったりとこだわりを強く持つ方が多いので、センスの良いゴルフ用品を選ぶことがポイントです。

万年筆

上司に贈る還暦プレゼント「万年筆」

お父さんや男性へのプレゼントで人気なのが万年筆です。見た目にもおしゃれでかっこ良く、さらさらした書き心地で書きやすいのが特徴です。アクセサリーほどの好みのこだわりがないので「プレゼントとして選びやすい」といった点から、上司のプレゼントに選ぶ方も多いようです。書き手によって味のある字が書けるのも万年筆の特権です。My万年筆を内ポケットからさりげなく出す男性ってかっこいいですよね!

お酒

男性上司に贈る還暦プレゼント「お酒」

上司とは何度か会社の飲み会で一緒に飲む機会があったりしますよね。どんな種類のお酒を好んで飲んでいたか思い出してみてください。ビールや日本酒、焼酎、ウィスキーなど上司の好みに合ったお酒を贈ればきっと喜ばれると思います。

六〇屋では日本酒や焼酎に名入れができるプレゼントをご用意しております。これまでの感謝の気持ちをラベルに込めてお酒と一緒に贈ってみませんか?さらに、今ではすっかり頼れる存在の上司も、入社当時は初めて覚える仕事に奮闘していたのではないでしょうか?そんなあの日の思い出がよみがえる「入社日の新聞」もご一緒にお付けいたします。上司へのサプライズギフトにおすすめです。

還暦祝いの名入れ日本酒「真紅」
還暦祝いの名入れ日本酒「真紅」

還暦祝いの上司に贈る特別な還暦祝いのプレゼント。世界で一つだけのオリジナル名入れ酒に60年前の生まれた日の記念日の新聞付き。新潟の「純米大吟醸」に金箔入りの豪華な贈り物です。

還暦祝いの名入れ焼酎「華乃撫子」
還暦祝いの名入れ焼酎「華乃撫子」

還暦を迎える上司に60年前の新聞を添えて。フルオーダーで世界に一つだけのお酒を作ろう!名入れ酒のために仕込まれた酒粕焼酎には豪華な金箔入り。人生で一度きりの還暦祝いに贈りたい感動の逸品です。

グラス、タンブラー

上司に贈る還暦プレゼント「グラス」

お酒が好きな上司には欠かせないないアイテムといっても過言ではないグラスとタンブラー。ステンレス製のタンブラーは二重構造により、通常のグラスにはない保冷性と保温性に優れ、中の飲み物の温度を維持できるというメリットがあります。冷たい缶ビールをいつまでも冷たい状態で飲めるのは嬉しいですね。また、お酒を飲まれない方にはマグカップや湯飲みをプレゼントしてもいいですね。いずれも名前入りの商品が多くありますので、名入れで特別感を出すと良いでしょう。

伝統工芸品

上司に贈る還暦プレゼント「鎚起銅器」

伝統工芸品とは厳しい審査を経て指定され、手工業により生み出される日本を代表する工芸品です。匠の技術を受け継いだ職人が作り上げるこだわりの逸品を、上司の還暦祝いに贈ってみるのも趣があって喜ばれそうですね。

染物で作られた手ぬぐいやストール、織物で作られたネクタイやはんてん、陶磁器で作られた食器やマグカップやネクタイピン、漆器で作られたお椀や重箱、竹細工で作られたカゴバッグや箸など伝統工芸品で作られたプレゼントには様々なものがあります。

その中でもおすすめなのが鎚起銅器(ついきどうき)です。鎚起銅器は、大切に使い続ければ半永久的に使え、また長い年月を経て風合いが変化をしていく味わい深いものに仕上がっています。銅の金属イオンには味を柔らかくする働きがあり、また熱伝導が良く保冷性に優れています。一つ一つ職人の手作業で作られているので、世界に全く同じものは存在しないという特別なものであり、実用性の高さと機能美の点からみても贈り物としても非常に喜ばれる工芸品となっています。鎚起銅器で作られたプレゼントには、茶器や酒器があります。

上司への還暦プレゼント~女性編~

女性上司に贈る還暦プレゼント「お花」

贈り物の定番と言えば見た目も華やかなお花ですね。女性の上司の方であれば還暦の赤にちなんで、60本の真っ赤なバラの花束が迫力があって人気です。しかし大きな花束は持って帰りにくいといった難点もあり、公共交通機関で帰宅すれば目立ってしまいますよね。持ち帰ることも考えてプレゼントを選ぶことも贈り物のマナーのひとつです。時計付きのお花や可愛くアレンジメントされたカラフルなお花などは小ぶりでも見た目が華やかで豪華に見えます。お花と一緒に上司へのメッセージカードを添えればより気持ちが伝わりますね。

スイーツ

女性上司に贈る還暦プレゼント「スイーツ」

女性は甘いものに目がありませんよね!現在は様々な種類のスイーツをネット通販で手軽に購入できるので、贈り物にも選びやすいと思います。ケーキやクッキーの定番はもちろん、華やかなマカロンやカップケーキなどがお祝いには人気のようです。

食べ物を前もって注文する際には賞味期限をよく確認して、渡す当日に賞味期限がギリギリだったり切れていたりしないよう事前によく確認しておきましょう。また、保冷が必要なものは持って帰るまでの時間や不便さがないかなども注意しましょう。スイーツと一緒に紅茶やコーヒーもセットにして贈るとさらに喜ばれそうですね。

ワイン

上司に贈る還暦プレゼント「ワイン」

日本酒や焼酎はちょっと苦手、、という女性の方でも、ワインなら好きという方も多くいらっしゃいます。ワインには赤ワインや白ワインがあります。赤ワインにはタンニンという成分が含まれているので、赤ワイン特有の旨みである「渋み」を味わうことができます。白ワインは白ブドウ品種の果汁のみで作られていて酸味があるのが特徴です。アルコール度数も赤ワインより低いので、お酒があまり強くない方には白ワインの方が飲みやすくおすすめです。

六〇屋では、女性の上司の方におすすめのワインをご用意しております。ワインのラベルを自由にオリジナルで作れますので、これまでの感謝の気持ちをラベルに込めて贈られてみてはいかがでしょうか。さらに記念日の新聞付きなので、上司の方が「入社された日の新聞」で感動のサプライズを!

還暦に贈る名入れワイン「Days」
還暦に贈る名入れワイン「Days」

パールのように輝く名入れワイン専用ラベルにお世話になった上司のお名前と感謝のメッセージを入れてお届けいたします。赤ワインと白ワインの2種類からお選びいただけます。

ジュース

還暦の上司に贈る名入れジュース

お酒が飲めない上司の方にはジュースが喜ばれます。オレンジジュースやりんごジュース、ぶどうジュース、トマトジュースなど様々なジュースがある中で、六〇屋では幻の洋梨と呼ばれる「ル・レクチェ」を使った砂糖不使用の100%ジュースを販売しております。ル・レクチェの果実は桃のようなとろける舌触りで、味は芳醇な香りと濃厚な強い甘味が特徴です。こちらのル・レクチェジュースはラベルがオリジナルで作成できる特別なジュースとなっております。さらに、上司の方が会社に「入社された日の新聞」をお付けいたします。

還暦祝いに贈る名入れル・レクチェジュース
還暦祝いに贈る名入れル・レクチェジュース

新潟県産のル・レクチェ100%ジュースに還暦祝いのメッセージを添えて。濃厚な甘みなのに砂糖不使用!ル・レクチェそのままの味をお楽しみいただけます。アルコールが苦手な上司への還暦祝いにおすすめです。

リラックス家電グッズ

女性上司に贈る還暦プレゼント「マッサージグッズ」

上司となると日々仕事での負担も大きく、家に帰った時にはぐったり、、なんて方もいるのではないでしょうか。そんな疲れが溜まっているかもしれない上司の方には、リラックスグッズがおすすめです。

首や肩に乗せて自動でマッサージをして肩のコリをほぐしてネックマッサージャーや、立ち仕事や営業で疲れた脚をほぐしてくれるフットマッサージャー、アイマッサージャーはスチーム機能が付いていて目元をじんわりとほどよく温めてくれるので、パソコンで疲れた目を癒してくれます。香りで癒してくれるアロマディフューザーもおすすめです。

「これ誰が選んだの?」おしゃれな上司の還暦プレゼント

還暦の上司に贈る名入れワイン

漢字のラベルがかっこいい!名入れワインで社内で一目置かれる存在に!

還暦祝いのプレゼントと言えば赤にちなんだものや花束が定番ですね。赤いちゃんちゃんこを着たぬいぐるみや似顔絵入りポエム…喜ばれる商品ですがおしゃれかどうか問われると、う~ん…と悩みますよね。

六〇屋では上司の還暦祝いに人気の「漢字で名入れができる赤ワイン」をご用意いたしております!「漢字のラベルなんて他にはなくてかっこいい!」「漢字の名前がインパクト大で思った以上に喜んでもらえた!」など嬉しいお言葉をいただいております。こちらも入社日の新聞付きでサプライズはバッチリです!白ワインもございますので、白ワインが好きな上司の方にもおすすめです。

還暦の上司に贈る名入れ漢字ワイン「粋」
還暦の上司に贈る名入れ漢字ワイン「粋」

ワインのラベルに漢字でお名前を入れるタイプの名入れワイン。力強い書体なので男性上司に贈る還暦祝いのプレゼントとして人気の商品です。お名前だけでなく感謝のメッセージも記載OK。

上司の還暦祝いの席にはかかせない!ちゃんちゃんこで記念撮影

上司の還暦祝いに贈るちゃんちゃんこ

同じ職場で働く上司がめでたく還暦を迎えられた時、社内のメンバーで飲み会や祝賀会を開くことも多いですよね。せっかくの還暦祝いなので会の最後に全員で記念撮影を!となった時、赤いちゃんちゃんこで堂々と主役になってもらいましょう!六〇屋の赤いちゃんちゃんこは見た目にも鮮やかな赤色で写真映えするキレイな色となっています。日本製のしっかりとした作りに、長寿の象徴である鶴亀柄が豪華で大変ご好評をいただいております。女性の上司の方には可愛いピンク色のちゃんちゃんこもご用意しております。こちらも女性の方に喜ばれており大変人気です。

還暦祝い用赤いちゃんちゃんこ
還暦祝いの定番!赤いちゃんちゃんこ

還暦のお祝いにの定番赤いちゃんちゃんこです。フリーサイズで綿が詰まった安心の日本製品なので、小柄な女性から恰幅のいい男性までどなたでも着ていただけます。大黒頭巾付きで送料無料。

長寿祝い用ピンク色のちゃんちゃんこ
女性の上司に!ピンク色のちゃんちゃんこ

女性の上司におすすめのピンク色ちゃんちゃんこ。光沢がある淡いピンク色で羽織るととても若々しくかわいらしい印象です。

今こそ学ぼう!正しい熨斗(のし)のマナー

上司の場合、「還暦御祝」の他に「感謝」や「御礼」だったりご退職される方には「退職御祝」といった表書きを選びます。

水引には「蝶結び(花結び)」と「結び切り(本結び)」があります。

  • 蝶結びの水引

    蝶結び 「蝶結び」は、何度もほどいたり結んだり結び直しが出来ることから、「何度あっても良いこと」といった意味のあるお祝いに使用します。例えば七五三、入園や入学祝い、お中元やお歳暮のお返しである内祝いに用います。

  • 結び切りの水引

    結び切り 「結び切り」は、一度だけで繰り返さないという意味を込め、二度とほどけないほど固く結び、「何度もあってはいけないこと」といった意味のあるお祝いに使用します。結婚、お見舞いや快気祝い、御香典に用います。

長寿のお祝いは人生で何度あっても嬉しいことなので、還暦祝いに使用する熨斗は「蝶結び」が正解です。では60歳の還暦と共にご退職される方には「蝶結び」と「結び切り」どちらが良いでしょうか?一般的に仕事を退社することは人生でそう何度もない方が良いと思われますよね。しかし定年退職に関しては「人生の新たなスタート」して前向きに意味を捉え、還暦祝いと共に「蝶結び」を使用すると良いでしょう。

上司に贈るメッセージで使ってはいけない言葉や避けるべき表現

上司に還暦祝いのメッセージを贈る場合は、日頃の感謝の気持ちを込めると共に、失礼のないよう慎重に言葉を選ばなくてなりません。会長や社長、直属の上司、取引先の方と贈る相手によってメッセージ内容も異なりますので、例文でご紹介します。

上司に贈るメッセージカード

会長社長編

〇〇会長or〇〇社長

謹啓 春暖の候、この度は還暦をお迎えとの由、
謹んでお慶び申し上げます。
常日頃のあたたかいご支援を、
心から感謝申し上げますと共に、
心許りのお祝いの品を贈らせていただきました。
ご受納いただければ幸甚に存じます。
これを機に、ますますのご健勝と
ご多幸をお祈り申しあげます。
謹白

直属の上司編

〇〇課長

還暦おめでとうございます。
入社以来、未熟な私に目をかけて下さり、
心から感謝しています。
時には厳しくご指導くださり、
また明るく励ましてもいただき、
今の私があるのは〇〇課長のお陰です。
これからもご指導のほど
よろしくお願いいたします。
お体を大切に、ますますのご活躍を
お祈りしています。

取引先の方編

〇〇様

平素は、格別のご厚情を賜り、
厚くお礼申し上げます。
この度は還暦をお迎えになられたとのことで、
謹んでお祝い申し上げます。
つきましては、日頃のご厚情への
感謝を込めまして、
誠にささやかではありますが
お祝いの品をお贈りいたしましたので、
ご笑納いただければ幸いです。
今後とも変わらぬご厚誼を賜りますよう、
お願い申し上げます。

あとがき

これまで長年に渡り会社に精力を注いできた上司。入社時に優しく接してくれたり、時には厳しく怒ってくれたり…と、様々な思い出がよみがえりますね。これまでお世話になった感謝の気持ちを伝えたい!そんな思いを六〇屋がお手伝いいたします。お酒やジュースのラベルに感謝の気持ちを込めて、入社した日の新聞で感動の還暦祝いを。