長寿祝いの種類とテーマ色一覧表

長寿祝いのそれぞれのテーマカラー

還暦のお祝いは「赤ちゃんに還る」「厄除け」という意味合いから、赤いちゃんちゃんこなどを着てお祝いしたりします。還暦以降の他の長寿のお祝いではどのような色でお祝いをするのでしょうか。

古希(70歳)・喜寿(77歳)
基本的に「紫色」のものを贈ってお祝いします。

傘寿(80歳)・米寿(88歳)
基本的に「金茶色」「黄色」のものを贈ってお祝いします。傘寿は「紫色」で祝う場合もあります。

卒寿(90歳)
基本的に「紫色」のものを贈ってお祝いします。長寿祝いでもっとも多く使用されているのが紫色になります。

白寿(99歳)・百寿(100歳)
基本的に「白色」になります。百寿は「ひゃくじゅ」「ももじゅ」とも読め、桃色・ピンク色で祝う場合もあります。

それぞれの長寿祝いの色を一覧にすると以下の通りです。

長寿のお祝いの色一覧

長寿カラー一覧
長寿カラー一覧

長寿祝いの種類

還暦 60歳

還暦とは、干支(えと)である「十干」(じっかん)と「十二支」(じゅうにし)を組み合わせた干支が60年で一巡し、生まれた年の干支に戻るという意味で、文字通り、「暦(こよみ)が還(かえ)る」ところから「還暦」と呼ばれています。また「本卦還り(ほんけがえり)」とも呼ばれ、一巡して生まれ直しである「第二の人生」の始まりとも位置づけられています。

古希 70歳

古希の由来は、中国の唐の詩人であった、杜甫(とほ)の「曲江詩」(きょっこう)から由来します。 その詩に、「酒債は尋常行く処に有り、人生七十古来稀なり」とあり、これの訳は「酒代のつけは私が行く至る所にどこにでもある。しかし、70年生きる人は古くから稀である」となります。この詩句から、70歳を迎える人を「古希」(を迎えた)と呼ぶようになりました。

喜寿 77歳

喜寿(きじゅ)の由来は「喜」の文字が「草書体」で書くと(七十七)と読めるところから来たものです。 還暦祝いと古希祝いは、古くは中国から伝わったとされていますが、喜寿のお祝いに関しては日本が発祥といわれています。

傘寿 80歳

「傘」の文字の略字を分解すると「八十」となることから。

米寿 88歳

「「米」の字を分解すると「八十八」となることから。

卒寿 90歳

「卒」の字の略字「卆」は「九十」と読めることから。

白寿 99歳

「百」の字から一を引くと「白」の字になり、100歳のひとつ手前の99歳の意味から。

百寿 100歳

百寿は「ひゃくじゅ」「ももじゅ」ともいう。他に一世紀を表す「紀寿」ともいう。

茶寿 108歳

茶の字を分解すると八十八、十、十(旧字体の草冠は十 十)となり、すべて合わせると108になることから。

皇寿 110歳

皇の字を分解すると白(99歳)、一、十、一となり、すべて合わせると(数え年で)111になることから。

大還暦 120歳

60×2。人生2回目の還暦という意味。

上記以外にも、

盤寿(ばんじゅ)81歳(将棋盤のマス目の数、9×9=81で。将棋界で「盤寿」(半寿)という) 川寿(せんじゅ)111歳(「川」の文字が111に見えることから)など、業界別でもあるようです。 一番新しいものでは、平成14年に日本百貨店協会が名付けた「緑寿」(りょくじゅ)(ろくじゅ)66歳がございます。

長寿のお祝いの仕方

長寿のお祝いには基本的な作法や伝統あるマナーなどは存在しません。
特別なお誕生日のお祝いに位置づけされるものですので、結婚式やお葬式のような「間違ったらどうしよう」と不安に駆られるルールや作法はありませんのでご安心ください。 長寿を迎えた方を囲んで、食事や宴を催して差し上げましょう。 ただ、プレゼントを渡す場合には少し注意が必要です。通常のお誕生日よりも「長寿のお祝い」は年齢的なものを意識します。お年寄扱いしたものや不安が連想されるギフトは避けましょう。

還暦に贈ってはいけないNGプレゼント

最近の長寿祝いの傾向

現代では世界で1、2を争う長寿国家の日本でも、昔は40歳、50歳が終年の時代でした。
平均寿命が延びた現在では、60歳を迎えてもまだまだ現役で働き、健康でお若い方も多くなっています。そのため、還暦祝いは長寿の祝いというよりも、人生の区切りとしてお祝いするという意味合いが濃くなってきています。
贈られるプレゼントやギフトの傾向も、お年寄り向けではなく、スポーツウェアやお酒、趣味に関したものなどが人気を保つ中、旅行や食事会など特別な体験をプレゼントする場合も多いようです。

干支が60年で一巡する「還暦」か「古希」にかけては、親へのお祝いの場合ですとちょうどお子さんたちも結婚やお孫さんが産まれる年代と重なります。「これまでの感謝の気持ち」や「これからもずっと長生きでいてほしい」という思いがより一層強くなる頃ですので、傾向として贈られているギフトにもメッセージを付けられるものが人気です。

プレゼントを贈るときは自分の趣味を押しつけるものや、好みが分かれるものを贈るのは避けましょう。このことから形に残るものは避け、旅行、食事、お酒などを贈る方も多くいらっしゃいます。贈り物は相手の趣味や好みに合ったものを贈るようにしましょう。

還暦読み物還暦祝いにまつわるお話-おすすめ記事-

2月25日15時30分までのご注文は

225日(土)から発送可能です。

即日発送についてのご案内

今年(2017年)還暦の方は195年(昭和32年)生まれです。

2017年に60歳を迎える方は1957年(昭和32年)生まれです。

還暦祝いの名入れプレゼントは即日発送可能

還暦名入れ酒グッドデザイン賞受賞

還暦祝い用名入れ酒のよくあるご質問

記念日新聞の休刊日検索

メッセージカード無料

60年前の新聞を見てみよう

還暦祝いの名入れ商品は全国送料無料

還暦祝いの名入れプレゼントは電話でも注文可能

還暦祝いの名入れプレゼントはFAXでもご注文可能

会員募集中

営業時間について

【営業時間】平日9:30~18:30

日・祝日はお休みをいただいております。

定休日中のご注文に関しては、翌営業日から発送の準備をさせていただきますので、指定日発送ご希望の場合はご注意いただくよう願います。

お電話については、休日や夜間は転送にてスタッフに繋がります。携帯電話への転送のため、出られない場合がございます。その際はお時間を改めてお掛け直しいただくか、留守番電話にメッセージを残してください。折り返しお電話を差し上げます。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

60年前の新聞を見てみよう