いらっしゃいませ!還暦プレゼント専門店の六〇屋です。

還暦のプレゼントで真っ先に思い浮かぶのが「赤いちゃんちゃんこ」だと思いますが、ここ最近ではちゃんちゃんこを贈る事を避ける方もいらっしゃいます。その背景には、シニア世代に「年を取った気分になってしまう」とか「まだまだ若いのに」とのお考えがあるからなのだと思います。その気持ちを汲んでか、ちゃんちゃんこに代わるギフトを探されている方も多いようです。

本ページは、還暦にちゃんちゃんこ以外で何かを贈りたいとお探しの方にぜひ読んでほしいです。伝統のちゃんちゃんこの良さ、そしてその代わりと人気を得ている「mino」。なぜちゃんちゃんこを着るのか?それに代わるものはないか、もっとかわいくておしゃれなものを、とお考えの方にぜひ最後までお読みください。女性、特にお母さんへのプレゼントを探されている方にはおすすめの内容です。

そもそもなぜ還暦にちゃんちゃんこを着るの?

還暦とは、干支が一巡する=生まれた時に還る=赤子に還る、ということから、「暦(こよみ)が還(かえ)る」ところで「還暦」と呼ばれています。干支には、ご存知の「十二支」とあまり馴染みのない「十干」があり、十干十二支を組み合わせたもので年齢を数えると60年で一巡します。数え年の61歳で最初の干支に戻るため、また生まれた年に還る、赤子に還るという意味から、生まれ変わり、新たな人生の門出を祝おうという習慣から始まりました。

なぜ赤い色なのかというと、昔から赤い色というのは悪いものを寄せつけない、魔除けの力があると信じられていて、今のような環境が整っていない昔は、赤ちゃんが生まれてもすぐに亡くなってしまうことが多くあったため、厄が寄ってこないように赤ちゃんに産着や赤い服、ちゃんちゃんこを着せる習わしがあったのです。

また、ちょうど61歳を迎える年は、男女ともに厄年となるため、厄払いも兼ね、赤いちゃんちゃんこを着て縁起をかつぎ、健康でより長生きをして貰いたいという願いが込められています。ちゃんちゃんこは、子どもの袖なし羽織のことです。縁起の良い物、魔除けの効果があるものとしてもちゃんちゃんこが用いられてきた理由として、赤ちゃんに還ると掛けた古人のユーモアも含まれています。

ちゃんちゃんこを着たくない理由とは?

古来より、第二の人生を迎える際の必須アイテムとして用いられてきたちゃんちゃんこですが、最近のトレンドとしては、避けられる方も少なくないと伺います。

ちゃんちゃんこは着たくない方のご意見

  • 少し恥ずかしい
  • 老人になった気分になってしまう
  • 年齢をつくづく感じるので

こういったご意見は特に女性に多いようです。しかし、実際には贈られる方も多く、六〇屋では、綿が厚くしっかりした作りの日本製のものをご用意しており、毎日のようにご注文をいただいているのも事実でございます。

ちゃんちゃんこを着たい方のご意見

  • 家族が揃うお祝い、主役の衣装は大事
  • 一生に一度、この日しか着られない
  • 昔からの伝統をしっかり守りたい
  • 記念撮影には必須アイテムだ

家族で主役を囲んでのお祝い、七五三、成人式と同様に祝いたい、人生の節目である記念日にしたいとの思いです。

便利さ、合理性を求める時代においても伝統を大事にしたい、お祝いの気持ちを贈りたいご家族と、着る理由もわかるし、恥ずかしいけど60歳を無事に迎えられたのだから、家族に囲まれての祝いの席なら着てお祝いをされたい、と考える還暦を迎えた方とのバランスの中にちゃんちゃんこが存在しているのだと思います。

つまり、ちゃんちゃんこを贈るのはちょっと・・・と考えてらっしゃる方にとってもちゃんちゃんこに代わるもので、なかなか良いものには出会えていないというところではないでしょうか。

ちゃんちゃんこに代わるかわいいプレゼント

六〇屋のちゃんちゃんこは日本製で中綿がしっかりとしており、かなりの売れ筋商品ですが、最近では、このちゃんちゃんこに続き、代わりとして選ばれているのかな?と思わせる商品がございます。それが、このポンチョ「mino」です。

ちゃんちゃんこに代わって可愛らしさが人気のmino

「mino」は雪国の冬に使われてきた「蓑」(みの)から着想し、新潟でうまれたポンチョブランドで、中川政七商店さんや、百貨店さんにも取り扱われているのため、ご存知の方も多いかと存じます。「mino」を作るメーカーさんは創業1963年の老舗の「サイフク」さん。新潟県の五泉市は日本一のニット産地として知られ、丁寧なものづくりと確かに技術力を活かしてminoは誕生しました。

ちゃんちゃんことは違ったカタチですが、「mino」を羽織り、ちゃんちゃんこと同様に還暦を祝おうとされている方が多いようで、年齢を感じさせないアイテム、おしゃれでかわいいところがポイントです。

六〇屋でも、60歳を迎えられる女性へのギフトとして、ちゃんちゃんこはに代わる贈り物として多くのご支持をいただいております。本来の意味でもある、厄除けも兼ねて赤色の「mino」が人気です。還暦に抵抗のある女性・お母さんにはお喜びの声をいただいており、贈られる方の「おしゃれを楽しんで欲しい」「若々しくいてほしい」との願いにマッチしたプレゼントになっているのではないでしょうか。

上質な素材で手肌に馴染む独特な風合いが60代の女性にもふさわしいアイテムです。ショール、カーディガン、ひざかけ代わりになる優れもので、春、夏、秋、冬とニットの素材やデザインも様々。

夏には強い日差し、冷房の冷え対策に活躍してくれますし、冬にはおしゃれでかわいい防寒具としても活躍してくれます。気になる二の腕、腰回りもおしゃれにカバーしてくれるので、女性へのプレゼントに喜ばれており、しわになりにくく、小さくたためて持ち歩けるので普段のお出かけにはもちろんご旅行にもおすすめですよ。

還暦にオススメの「mino」アイテム

[mino]2018夏 nico washi

[mino]夏 nico washi(全5色)¥10,450(税込)

木の皮を原料とした糸を使用した、リネンのようなドライな手触りのポンチョです。まとわりつかずさらっとした肌触りで夏の贈り物におすすめです。

[mino]秋 nico kinomi(全5色)

[mino]秋 nico kinomi(全5色)¥11,550(税込)

ころんとかわいい「くるみボタン」がついたmino。秋冬らしいボルドー寄りの赤色が還暦のお祝いにおすすめです。

[mino]冬 tate-L メリノウール&カシミヤ(全4色)

[mino]冬 tate-L メリノウール&カシミヤ(全4色)¥14,630(税込)

ボリュームたっぷりなのに驚くほど軽い大判ポンチョ。厚手で大きいのでブランケットやひざ掛け代わりにも◎

minoのアイテム一覧はこちら

定番のちゃんちゃんこももちろん人気

還暦 ちゃんちゃんこ 赤色 男女兼用 高品質の日本製 送料無料

還暦 ちゃんちゃんこ 赤色 男女兼用 高品質の日本製 送料無料¥7,000(税込)

定番の赤いちゃんちゃんこは安心の日本製。生地には鶴と綸子柄のおめでたい柄入り、程よいボリューム感で着心地も見た目も上質です。

お母さん向けピンクの還暦ちゃんちゃんこ 亀甲鶴 高品質の日本製 フリーサイズ

お母さん向けピンクの還暦ちゃんちゃんこ 亀甲鶴 高品質の日本製 フリーサイズ¥7,000(税込)

還暦の女性に贈るプレゼントに人気のピンク色のちゃんちゃんこ。淡いピンクに白い鶴と綸子の柄入りで、品のあるかわいいちゃんちゃんこです。

あとがき

いかがでしたか。60歳に赤いちゃんちゃんこを贈る習慣は、お祝いごと、厄除けの意味もあり、伝統的な習慣であることがわかりました。しかしながら、ご年配への贈り物として、受け取り側にも複雑な思いがあることもわかりました。六〇屋では伝統を大事にしたいと考えると同時に、贈る相手の気持ちに沿って、ちゃんちゃんこに通ずるものを贈り、一生に一度の還暦を演出されてみてはいかがか、とも思います。

ちゃんちゃんこは、60歳を迎えた方が自分で買うものでもなく、贈られてはじめて成立するアイテムです。離れて暮らす子供から贈られてきても、ひとりで着る寂しいものでもありません。ちゃんちゃんこにはちゃんちゃんこの良さがあり、その伝統が図らずしも時代に合った「mino」には、伝統に加えてオシャレさと実用性が兼ね備わっています。六〇屋ではどちらもしっかりとご用意しております。還暦のお祝いに「ちゃんちゃんこ」「mino」をご検討いただけたら幸いです。